恐怖心や怖れを克服し、決断する勇気をもつ方法


恐怖心や怖れを克服し、決断する勇気をもつには、今に心を一つにできる集中力と、失敗を怖れなくなる捉え方がカギです。

しかし、そうはいっても怖いという気持ちを克服するのは容易ではありません。

ですから、カウンセリングに通って克服に取り組む人が多くいます。

そうした経験から、恐怖心や怖れを克服し、決断する勇気をもつ秘訣を以下にわかりやすく書きました。

恐怖心、恐れは物事を見えなくさせる

カウンセリングでは「怖れ」に関する話題がよく出ます。

人が怖い、失敗が怖い・・・・

怖さを感じる対象は、人によって違います。

ですが、そうした怖れは、私たちの視野を狭くするのです。

そして「怖れ」といってもカウンセリングで話題になるのは目の前に怖い対象が無いのに「怖い」と思ってしまうというものです。

例えば、目の前に猛獣が現れたら、それは誰だって「怖い」ってなりますよね。

しかし、目の前にいるのは普通の人間でも、自分の中で怖さが出てくることがあります。

さらには、その目の前の人が怖い人でもなく、意地悪なことをしているでもない。

むしろ、自分には何も危害を加えていないし、ごく普通の人だったり、むしろ優しい人だったりする。

にもかかわらず、心の中で「怖い」と思ってしまうという悩みです。

なぜ恐怖心や怖いという気持ちが出てくるのか?

なぜ優しい人なのに心の中に「怖い」という気持ちが出てくるのでしょうか?

そういう場合、先ず間違いなく「怖いこと」を私たちは考えています。

怖い気持ちが出てくるのは、自分で怖いことを考えているからです。

これは怖れに限った話ではありません。

落ち込んでしまうのは、落ち込んでしまうことを考えているからです。

腹が立つのは、腹の立つことを考えているからです。

つまり自分の思考によって生まれる感情ですね。

実はあなたの思考が恐怖や怖れを生み出している

過去に人に嫌な思いをさせられたら、また嫌な思いをしたくないと思います。

その結果「また嫌な思いをしたらどうしよう」と考え始めます。

「また嫌な思いを・・」と考えていると、嫌な感情が出てきたり、嫌な思いをした記憶がさらによみがえります。

そうなると、頭の中は半分パニック状態になることも。

こうなると、私たちの視野はとても狭くなってしまいます。

目の前で起きていることに目が向かないため、現実が見えなくなってしまうのです。

目の前にいる人が怖くない人なのに「怖い」という感覚が出てくるのはそういう理由からです。

克服のカギは今、目の前に意識を向け、集中すること

「状況判断」という言葉があります。

コミュニケーションを円滑に行うためには、この「状況判断」がとても重要になってきます。

状況判断をしっかりと適宜行うためには、それこそ状況そのものがよく把握できている必要があります。

コミュニケーションでの状況判断を行うのに必要なのは、相手がよく見えていること、相手との関係性が把握できていることです。

集団の中にいる場合は、それぞれのメンバーやそこでなされている会話の流れを把握すること。

場の状況、関係性の状況、話している様子、話題、それぞれの人間の立場、その集まりの背景など・・・

こうした様々な情報を総合的に突き合わせながら、私たちは自分の言動を選び、コミュニケーションを取ります。

しかし、そこに「怖れ」が出てくると、感情的になっていきます。

感情的になればなるほど、私たちは視野が狭くなります。

恐れは周りを見えなくさせますから、的確な状況判断も出来なくなっていくわけです。

目の前にある多くの情報が収集できなくなっていくんですね。

そのために判断が働かなくなってしまえば、当然良好なコミュニケーションを取るのに支障が出ます。

「怖れ」は自分の目を曇らせ、判断を曇らせ、人間関係や人生を曇らせてしまうのです。

つまり、怖れを克服する秘訣の一つ。

それは、現実を直視し、そこからできるだけ多くの情報を把握し、それら情報をもとに的確な状況判断を行うことです。

人が怖い、失敗が怖いという気持ちが出てきた時こそ、自分が今いる現実世界、現在の世界、目の前の現実に目をしっかりと向けましょう。

怖れを克服するヒントや答えは、意外にも目の前の現実にあるのです。

怖れを克服できた人たちは、その現実と握手することが出来た人たちです。

現実を味方にできた人たちだともいえます。

過去の経験から無意識に作り出していた怖れに気づき、現実をそのまま認識しようとすることで、怖れは克服できるんですね。

怖くて決断できないとき

私たちは誰でも、時には思い切った行動を選ばなければならない時があります。

今まで経験のない事をやる。

結果がどうなるかわからない事に挑む。

そんな選択を迫られることがあるものです。

そういう場面で私たちは、そんな行動を選ぶ勇気や決断を迫られます。

ところが、その勇気をどうしても持てない。

決断しなきゃと思っても、どうしても出来ない。

そんな葛藤を経験することはないでしょうか?

時には、そんな勇気を持てず、決断も出来ない自分を責めてしまう。

失敗するのが怖くて、どうしても行動出来ないでいる。

そして、そんな自分を変えたいと思う。

こうした経験をしたことはないでしょうか?

動けない自分、勇気や決断の出来ない自分を認めるのは、辛いものです。

動かなきゃとわかっているのに動けない。

変わらなきゃと思っているのに変われない。

このジレンマを打ち破るには、どうすれば良いのでしょうか。

勇気がもてないのは失敗が怖くなる捉え方があるから

実は、人間が起こす葛藤や苦しみというのうのは、その人の捉え方が起こしているのです。

つまり、苦しむというのは、苦しむような捉え方をその人が持っているということになるのです。

勇気が持てないのも、決断が出来ないのも、そのような捉え方をしているからなのです。

例えば、失敗が怖いという心理を例に考えてみます。

失敗が怖いという心理は、絶対に失敗したくないと考えるから生まれる心理です。

失敗してもいいや・・・と考えていたら、失敗って怖くならないんです。

失敗が怖いのは、失敗したくない、失敗出来ない、失敗は絶対に許されないと考えるからです。

こう考える人の中には、失敗に対する次のような捉え方があります。

失敗は許されない。

失敗したら何も意味がない。

失敗したら、もう何もかもお終いだ。

失敗する自分はダメな人間だ。

失敗したら自分以外の人間が自分を軽蔑する。

このような捉え方は、その多くが無意識に持っているものです。

自分でも、このような捉え方を持っていることに気づかない場合が多いのです。

例えば、失敗を過去に責められた経験から、失敗したらお終いだ、責められるに値するダメな人間だという捉え方を持つようになったとします。

そのため、失敗は絶対に許されないと考え、失敗なんてありえないと思うようになります。

そうなると、失敗が怖いという心理が働き、心身共に萎縮して、何事にも消極的になります。

ところが本人がハッキリと自覚できるのは、心身の萎縮か、失敗が怖いという感情的な部分からです。

つまり、もう、おわかりですね。

勇気を持ち、決断するには、元の捉え方が変われば良いということになります。

なぜなら、勇気を持てず、決断出来ないのは、勇気と決断を奪う捉え方をしているからです。

勇気と決断は捉え方次第

では、捉え方というのはどうすれば変わるのでしょうか?

ポイントは2つ。

1)新しい捉え方を持てる経験をする。

2)新しい捉え方に、心から納得する。

この両方が必要になります。

自然な順番としては1)を経験し、その結果納得する。

その方が自然に捉え方が変わります。

ただ、逆のパターン、つまり、先に新しい捉え方が適切だと理解し、その理解を元に新しい経験に飛び込む。

その結果、新しい捉え方に対する理解が「納得」に変わる。

こういう順序もあります。

私の場合でいえば、けっこうこうした逆のパターンも多かったので、新しい捉え方を獲得するスピードも速く、頻度も多かったです。

ただ、無理をしても上手くいきませんので、その場合はやはり1)→2)の順番が良いと思います。

その場合、自分の視野を広げ、思い込みが邪魔をしないことがポイントです。

視野の狭さや思い込みがあると、新たな経験をしていることに気づかないからです。

この場合、せっかく新しい捉え方を獲得するチャンスであるのに、これまでと同じ捉え方に固執してしまいます。

これら一連の経験を一人でやるよりも確実に出来る機会が、カウンセリングだといえます。

カウンセリングはこうした新しい捉え方獲得のプロセスを、無理なく着実に経験するための機会です。

勇気を持ち、決断ができるために必要なのは、捉え方を変えること。

勇気と決断を自然に呼び起こす捉え方を知り、自分のものにすることですね。

こうした内容をもっと知りたいという方のために、さらに深い内容を「幸せな生き方」というメルマガでお届けしています。
読者6500人以上で大きな反響を呼んでいるメルマガがあなたのスマホ、タブレット、PCに無料で読むことができます。ご購読をご希望される方は、下記からご登録頂けます。

無料でメルマガを読んでみる

メールは毎週、心理学、カウンセリング、人間関係、自己実現など、様々な切り口からお届けしています。
購読解除はメルマガの巻末(下部)より、いつでも出来ます。興味のある方はご購読ください。

【そして、こちらも大好評】
たった30秒でできる!プロカウンセラー鈴木が作成した悩み別 無料心理テスト&診断 今なら無料でできます。

無料心理テストを試す

【月額2980円のオンライン講座】
幸せな生き方、心理学、傾聴・カウンセリングを学習できる「オンライン講座」が好評です。
会員限定サイトの動画セミナー、コラム記事が、スマホ・PC・タブレットから見放題でなんと月額2980円!

【月額2980円】オンライン講座の詳細はこちら

幸せに生きるための知恵や心理学を配信中。読者6500人以上で大きな反響を呼んでいるメルマガが下記のフォームからもご登録頂けます。




メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須) 



関連記事

  1. 過去のトラウマと向き合い克服するには

  2. 逆境に負けない人間は挫折から学ぶ

  3. 挫折から立ち直る、困難を乗り越える生き方

【メルマガ「幸せな生き方」】

幸せに生きるための知恵や心理学を配信中。
読者6500人以上で大きな反響を呼んでいるメルマガ「幸せな生き方」が下記のフォームからもご登録頂けます。



メールアドレス:  (必須) 
お名前:  (必須) 

【動画】「本当の自信とは何か?」~レジリエンスセミナーより~

【動画】「サイコパス、良心をもたない人たちの心理学」より

アーカイブ