結婚と独身、どっちが幸せ?(一部無料公開)

(一部無料公開)


結婚式で仰ぎ見る新郎・新婦は、確かに幸せそうに見えます。

そして、それを送る親族や友人・知人との交流の姿からも、やはり幸せそうな二人が映ります。

そこで、皆さんに問います。

結婚しないと、独身のままだと、幸せにはなれないのでしょうか?

結婚さえできれば、確かな幸せが手に入るのでしょうか?

多くの人たちが、結婚生活や独身生活の「上辺(うわべ)」だけを見て、幸せだとか幸せじゃないと捉えます。

しかしそれは、結婚生活というものがどういうものなのか?

独身で(一人で)生きるということがどういうことなのか?

そういう本質的な部分に目がいかずに、感情的にしか捉えられていないことを意味します。

結論からいうと、どちらが幸せかは、結婚したかしないかだけでは言えないのです。

結婚しようが、独身のままでいようが、その人生をどう生きるかということで、本当に幸せかどうかが決まります。

結婚さえできれば幸せになれる。

いえ、結婚そのものが幸せだと捉えているのなら、それは大変におめでたい捉え方です。

この続きの記事や動画の閲覧には「オンライン講座」へのご入会が必要です。

ご入会を希望される方は、下記の「入会お申込み」ボタンをクリックして、お申込みページよりお申込みください。

入会お申込み

関連記事

  1. あなたにとっての真の働き方改革(一部無料公開)

  2. 人生100年時代を幸せに生きるカギ「無形の資産」とは?(一部無料公開)…

  3. 人生は出逢いがカギを握る 2018年5月12日

  4. 孤独な時代の処方箋「シェアライフ」(一部無料公開)

  5. 幸せになる最も確かな方法

  6. 心ある人たちとの交流を大切にする時代に

  7. 家族崩壊の時代~その問題と処方箋~(一部無料公開)

  8. 人生100年時代を生き抜く働き方はこう改革する(一部無料公開)