「フォーカス」集中力が様々な人生問題を解決する(一部無料公開)

(一部無料公開)


人生には実に多くの厄介な問題、困ったことが起こります。

そのせいで、これまた様々な困り事、悩み事が生まれてきます。

このような状況を打破したり、厄介な問題を解決するために、実は一番有効な方法があります。

その方法は一番有効であり、そして最も必要となるものでもあるのです。

そしてそれは、目標達成や物事をやり抜く際にも常に必要であり有効です。

ビジネスの世界でも必要不可欠なものであり、アスリートや冒険家など、大きな目標を達成したり挑戦を成功させる時にも同様です。

つまり、人生の問題を解決し、困難を克服するカギを握るものであり、それだけでなく人生の大きな目標の達成やチャレンジ成功のカギをも握るものでもあります。

このことについて、示唆に富んだ研究をした人がいます。

ハーバード大学で教鞭を取ったこともある心理学者ダニエル・ゴールマン氏。

彼はIQの概念に加え、人が幸せに生きていくためにはEQ(感情の知能指数)とSQ(社会性の知能指数)が重要だと提唱した心理学者です。

EQというのは、わかりやすくいうと自分自身と他人、そして相互の人間関係の中での感情を理解し、より良い関係性を築く能力です。

SQは同様に、人間関係や組織の中で、コミュニケーションにおける神経の使い方の能力といってもいいでしょう。

ちなみにIQは一般的に言われる知能指数で、精神年齢と捉える専門家もいます。

このIQとは要するに、これもわかりやすく言うと記憶力と計算能力、そして論理的思考の能力といってもいいでしょう。

日本で東大や京大に進学する人たちは、この能力が飛びぬけている人たちのことで、遺伝的な要素もあります。

ゴールマンはこのIQに加えてEQやSQも人生を幸せに生きるために重要な能力の一つとなると提唱したのです。

そして新たにコールマンが提唱したのが「Focus(フォーカス)」という概念です。

別な表現でいえば、これは「集中力」ということになります。

実はこの集中力、傾聴やカウンセリングという営みにおいても、非常に重要なカギを握っているのです。

では、なぜこの「集中力」が人生の問題解決や困難の克服、さらには目標達成、チャレンジ成功、そして傾聴実践に必要不可欠な要件といえるのでしょうか?

※この記事の続き、その他の記事や動画の閲覧には「オンライン講座」へのご入会が必要です。

ご入会を希望される方は、下記の「入会お申込み」ボタンをクリックして、お申込みページよりお申込みください。

入会お申込み

関連記事

  1. 夢や願望を実現するために必要な5つのカギ(一部無料公開)

  2. イチローの引退会見から学ぶ自己実現(一部無料公開)