傾聴は、実は人生を切り開く大きな力になる(一部無料公開)

(一部無料公開)

傾聴とは観察手段の一つです

傾聴とは何か?

鈴木が塾長を務めている「臨床カウンセラー養成塾」や、時々開催する「カウンセリング基礎講座」では、傾聴についてこのように説明したいます。

傾聴とは「相手の話を正確に聞くこと、聞けること」である。

だから「傾聴トレーニング」とは「(相手の話を)正確に聞けるようにするためのトレーニング」となります。

そして、正確さを高めるためには正確な「記録」が必要になります。

だから、カウンセリングのやり取りの録音記録や文字(逐語)記録を用います。

ここまではシンプルな話で、おそらく異論をはさむ余地はないと思います。

あとは、この訓練を続けるか続けないかで、カウンセリングや傾聴の力に差が出るというだけの話です。

今回は、それに加えて「傾聴」というものを違った角度から考察することで、「実は傾聴は、仕事や人間関係の新たな領域を開拓するほどの力になる」ということをお伝えします。

どういうことかというと・・・・・

※この記事の続き、その他の記事や動画の閲覧には「オンライン講座」へのご入会が必要です。

ご入会を希望される方は、下記の「入会お申込み」ボタンをクリックして、お申込みページよりお申込みください。

入会お申込み

関連記事

  1. 【2020年11月動画セミナー】「傾聴スキルはどうすれば上達するのか?…

  2. 【2023年10月動画セミナーPART2】傾聴力UPと反射神経との関係…

  3. 傾聴が上達するたった一つのポイント(無料公開)

  4. 傾聴と共感的理解(一部無料公開)

  5. 自分がいかに聞けていないかを自覚することが大事(一部無料公開)

  6. 【2023年6月動画セミナー】「傾聴に必要なのは技術か?人間性か?」(…

  7. 実力向上の手応えを得る方法、傾聴のスキルアップ(一部無料公開)

  8. 臨床には”こころ”と”技術”の両方が必要(一部無料公開)

オンライン講座について

●オンライン講座の詳細はこちら

ご案内&料金


●ご入会を希望される方は、こちら

入会お申込み