カウンセリングと人間性(一部無料公開)

カウンセリングと人間性(一部無料公開)

カウンセリングという仕事を続けてきて改めて思うのは、この仕事ほど自分自身の人間性を直接的に問われる仕事は無いのではないかということです。

もちろん、他の様々な仕事の中でも、それに携わる上で自分自身の人間性を問われる部分はあるとは思います。

しかし、ことカウンセリングという仕事に関して言えば、やはり他の仕事よりも、よりその人間性というものが大きな影響を与える仕事だと言えるのではないでしょうか。

カウンセリングはいろいろな言い方ができるのですが、1つにはこれは「援助的な人間関係である」ということが言えると思います。

つまり、別の言い方をすればカウンセリングはまさに「人間関係そのものである」とも言えるわけです。

相談者つまりクライエントとカウンセラーが1つの人間関係を築いていく場。

それは法律や福祉、医療、あるいは他の相談業務においても共通している部分ではあります。

しかし、カウンセリングのような心理面接、心理的な要素が非常に大きい関係性の中では、互いの人間性というものが、より大きなウェイトを占めるはずです。

つまり、カウンセラーの人間性がカウンセリングの成果には大きな影響を及ぼすということは否定できない事実です。

ですからカウンセラーのトレーニングプログラムの中心となるものは、こうした人間性にかなり踏み込んだものになっているのです。

ではカウンセリングを行うカウンセラーはどのような人間性を育てていけば良いのでしょうか。

わかりやすく言えば、視野が広く、理性的な判断ができ、同時に共感能力に優れ、精神的なバランスが取れていて全体的に安定しているということでしょうか。

ロジャーズはこのパーソナリティーを「十分に機能する人間」と説明しています。

外の刺激や情報、自分が経験していること、また自分自身の内面で起きていること、この両方に対して常にリアルタイムに正確に認識できていること。

ロジャーズはこれを1つの成熟した人間像として捉え、なおかつカウンセラーとしてこうした人間性を十分に兼ね備えていることを求めたのです。

一言で言えばそれは「成熟した人間」だと言えるでしょう。

マズローの言葉を借りればそれは「自己実現的な人間」ということになります。

ですから、カウンセラーのトレーニングの目指すところは・・・・・

※この記事の続き、その他の記事や動画の閲覧には「オンライン講座」へのご入会が必要です。

ご入会を希望される方は、下記の「入会お申込み」ボタンをクリックして、お申込みページよりお申込みください。

入会お申込み

関連記事

  1. カウンセリング成功の秘訣はクライエントへの信頼感だった(一部無料公開)…

  2. 【2022年3月動画セミナー】「カウンセリングの技術と人間観」(一部無…

  3. より研ぎ澄まされたカウンセリングの決め手(一部無料公開)

  4. 【2022年6月動画セミナーPART2】「自己一致の理解と実践」(一部…

  5. 援助と傲慢は紙一重?臨床に必要な「見えている」ということ(一部無料公開…

  6. 【2021年4月動画セミナー】「マインドフルネスとカウンセリング」(一…

  7. 【2021年10月動画セミナーPART2】「カウンセリングと人生観」(…

  8. 心の世界の難しさ(一部無料公開)

オンライン講座について

●オンライン講座の詳細はこちら

ご案内&料金


●ご入会を希望される方は、こちら

入会お申込み