家族崩壊の時代~その問題と処方箋~(一部無料公開)

(一部無料公開)


現代は家族崩壊の時代といえます。

この家族の崩壊は今に始まったことではありません。

以前から少しずつ進行してきた長期的な問題です。

戦後の日本は焼け野原となりました。

つまり日本全土が「被災地」と化したわけです。

そうした全国被災状態から国をかけての「復興」ということで、戦後の日本は立ち上がります。

そこで、多くの日本人は「豊かさ」を追求するのですが、この豊かさの定義が問題でした。

焼け野原となった日本は、家も失い、農具も失い、あらゆる「モノ」を失いました。

そのため、豊かさとは「モノがある豊かさ」という捉え方に偏重していったのです。

もちろん、物の豊かさを追求すること自体が問題なのではありません。

問題だったのは、豊かさを「モノ」の一点から捉えてしまったことでした。

結果として今、日本はモノの豊かな国になりました。

何をするにも非常に便利で、効率の良い生活が実現しました。

ですが何事も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」で、モノの豊かさをひたすら一番に追求した結果、いろいろな事が置き去りになってしまいました。

※この先の記事や動画の閲覧には「オンライン講座」へのご入会が必要です。

ご入会を希望される方は、下記の「入会お申込み」ボタンをクリックして、お申込みページよりお申込みください。

入会お申込み

関連記事

  1. 孤独な時代の処方箋「シェアライフ」(一部無料公開)

  2. 対人恐怖は日本教育が生み出した巨大な負の産物(一部無料公開)

  3. 結婚と独身、どっちが幸せ?(一部無料公開)

  4. 人生100年時代を幸せに生きるカギ「無形の資産」とは?(一部無料公開)…

  5. 「本当にやりたい事」を追いかける生き方(一部無料公開)

  6. あなたにとっての真の働き方改革(一部無料公開)

  7. 幸せになる最も確かな方法

  8. 心ある人たちとの交流を大切にする時代に