川崎(登戸)の事件について


事件を我が事として捉える

また、痛ましい事件が起きてしまいました。

神奈川県川崎市登戸での、殺傷事件。

この事件に対しては、様々な意見や捉え方、情報が錯綜しているのが現状です。

事件の真相については、まだまだ情報が不足しており、私自身、責任をもってコメントが出来ない段階です。

しかしながら、こうした事件や事故、社会的な問題に対して、一つだけお伝えしたいことがあります。

それは、こうした事件や事故、社会的な問題が起きた時、ぜひ「我が事」として捉え、考えて頂きたいのです。

感情的にならず、理性でも問題を捉え直してほしいのです。

凄惨な事件ですし、犠牲になった子どもや大人たちのことを想うと私自身も言葉もなく、ただただやりきれない思いになるばかりです。

ただ、その一方でこのような事件が起きてしまった背景に、いったいどんなことが積み重なってしまったのか。

そうしたことも理性的に捉え、考えています。

私の場合、例えば次のようなことを考えます。

記事や動画の続きを閲覧には「オンライン講座」へのご入会が必要です。

ご入会を希望される方は、下記の「入会お申込み」ボタンをクリックして、お申込みページよりお申込みください。

入会お申込み

関連記事

  1. コロナウイルスから学ぶ「シェアの種をまく」

  2. ネットの動画炎上の心理学(一部無料公開)

  3. 登戸、そして練馬の事件と引きこもり

  4. コロナ感染者数増加をどう見るか?(一部無料公開)

  5. なぜ日本ではコロナウイルスの死者数が欧米より少ないのか?(一部無料公開…

  6. 新型コロナウイルスと日本の今後(一部無料公開)

  7. パワハラ・ハラスメント問題の本質はこれ(一部無料公開)

  8. 【動画セミナー】教室のいじめ その予防と解決法(一部無料公開)