なぜいじめ問題は解決されないのか?(一部無料公開)

(一部無料公開)

ニュースやテレビ、そしてネット上の記事などには今もいじめのニュースが取り上げられています。

そしてその多くが、いじめの事案が解決されずに子供が命を落としたり、学校側の責任追求が公にされたりといったものです。

つまり、学校で起きるいじめの問題、そのほとんどが解決を見ないということになります。

これほど多く、また各地の学校で起きているいじめ。

そしてこれほどまでに多くマスメディアにも取り上げられているいじめ。

そのいじめが多くは解決を見ないというのが、教育現場での実情だということになります。

皆さんも「なぜいじめ問題は解決されないのか」という疑問を長年にわたってお持ちなのではないでしょうか?

現代の学校教育現場でいじめがなかなか解決されない原因や背景はいくつかあります。

現代社会が抱える家族の崩壊。

それに伴って拡がる人間関係の希薄さ。

人間関係の希薄さが生む、いじめなどの問題行動の抑止力の低下。

教師のリーダーシップやマネジメント力の低下。

教職員や教育委員会のなどの組織の著しい硬直化。

機能不全のままのスクールカウンセラー制度など、上げればきりがありません。

ただ、いじめ問題の本質、なかなか解決されない一番大きな原因というものがあります。

その答えを一言でいうと・・・・・・・・

※この記事の続き、その他の記事や動画の閲覧には「オンライン講座」へのご入会が必要です。

ご入会を希望される方は、下記の「入会お申込み」ボタンをクリックして、お申込みページよりお申込みください。

入会お申込み

関連記事

  1. 【動画セミナー】教室のいじめ その予防と解決法(一部無料公開)

  2. 川崎(登戸)の事件について

  3. 【2022年2月動画セミナー】「●●●対策禍のこの2年」(非公開)

  4. 【動画セミナー】「長期的コロナショックを乗り切るための心理学」PART…

  5. なぜ日本ではコロナウイルスの死者数が欧米より少ないのか?(一部無料公開…

  6. 【2021年7月動画セミナーPART2】「コロナ後の社会を幸せに生きる…

  7. ネットの動画炎上の心理学(一部無料公開)

  8. 【動画セミナー】「サイコパス、良心をもたない人たちの心理学」PART1…

オンライン講座について

●オンライン講座の詳細はこちら

ご案内&料金


●ご入会を希望される方は、こちら

入会お申込み